理事長からのメッセージ

当院は
4つの機能を持つ病棟のある
伸びしろの大きな
病院だと思います。

理事長 原島裕

京都府立医科大学卒。内科医として京都府内の公立病院に約20年勤務。50歳になる年に副院長として当院へ赴任。その後院長、理事長を歴任。整形外科・リハビリテーションを軸とした総合病院として、地域の信頼獲得に向け全力を挙げる。2017年6月現在、70歳。

多くの人の支えがあり現職に立てたことを嬉しく思う。

内科医として働いてきた私が、大学の名誉教授からのご紹介で当院の副院長として赴任したのが、今から20年ほど前のこと。その当時はまさか自分が理事長になるとは、思ってもいませんでした。前任の理事長がご退任されることになり、「誰か責任ある立場の人間が理事長になるべきだ」となった際、自分に白羽の矢が立ったわけですが、正直なところかなりの決心が必要でした。それでも多くの人たちからの支えがあり、スタートを切ることができました。この新たな体制で「前進あるのみ」と考えています。

最適な医療サービスを提供できる病院にしたい。

当院は伸びしろの大きな病院である、と自負しています。というのも、急性期・回復期リハビリテーション・障害者・地域包括と4つの機能を持つ病棟を運営しており、医療に関する幅広いニーズに応えられる体制が整っているからです。言い換えれば、働く側からすれば医師も看護師も医療関連のスタッフも、幅広いキャリアを持つ人材が活躍できる場があるということで、各自のスキルの向上にも十分な環境が整っているとも思います。今後は多様な人材に当院での活躍をしていただき、活性化を図ることで患者さんたちにとって最適な医療サービスを提供できる病院にしていきたい、と願っています。

患者さんとご家族に真剣に向き合える人なら活躍できる。

当院の基本スタンスは、患者さんにとって「何かあったらとりあえず頼りになる病院であること」です。だから当院にとって必要な人材と言われれば、何かの分野のスペシャリストというよりは、「柔軟に幅広く対応できる人」ということになるかと思います。当院では治療が不可能な状況だった場合には、きちんと対処できる病院を紹介するシステムも整えてありますので、まずは飛び込みで来院された患者さんと真剣に向き合い、話をしっかりと聞き、患者さんご本人だけでなくご家族も含めて真摯に対応できる方であれば、当院で活躍いただけると思っています。

今後は内科診療の充実で地域に信頼に応えたい。

当院は現在、整形外科・リハビリテーションを軸とした病院として、その存在感を発揮しています。しかしながら今後は、自分が内科医だからということもありますが、内科診療の充実に力を注いでいきたいとも考えています。中でも消化器内科・循環器内科の領域を強化していくことが、地域の方々からの信頼をより強固なものにしていくと信じてやみません。前述のような診療科目を得意とする医師や看護師、その他医療関連スタッフの方々から、当院への関心を高めてほしいです。私自身も理事長職にはありますが、現在でも外来の診察に対応していますので、何でも聞いてきてほしいと思っています。大学時代の同級生には「まだ患者さんを持っているの?」と、驚かれたりはしますが(笑)。

交通アクセス

〒611-0001
京都府宇治市六地蔵奈良町9

地下鉄東西線「六地蔵駅」3番出口より徒歩3分
JR奈良線「六地蔵駅」徒歩5分
京阪宇治線「六地蔵駅」徒歩8分
駐車場 41台完備

お電話でのお問い合わせ

0774-33-2132

総務課採用担当